水着脱毛。ムダ毛処理の定番カミソリ処理は一時しのぎでチクチクしてかゆくなる。

ムダ毛処理の定番はカミソリによる処理ですが、水着になるために永久脱毛するのがオススメです。定番のカミソリ処理って一時しのぎなのは分かっていてもついつい、毎回、剃ってしまうんですよね。いくらカミソリで剃っても剃り残しが目立ったり、肌が青く見えたり、鮫肌になったりと本当によくありませんよね。

脇の下の処理が甘いと自信が持てなくて、つい、脇の下を隠してしまったりしてストレスなんです。挙句にすぐに伸びてきてチクチクしてかゆくなるんですよね。カミソリでの処理は、毛先が鋭角になるので特にチクチクしますし、ショーツにチクチク毛が刺さって尚更みっともない感じになります。

顔のうぶ毛は、カミソリで処理してもメイクのノリも良くなっていいんだけど、脇やvラインを剃り続けると肌も荒れるし数日でチクチクしていいことありません。剃ればまた数日後には剃らなきゃいけないって分かっていてもまた剃ってしまう繰り返しです。最近は、剃らなくても良くなる脱毛エステや医療脱毛が安くなっているのに、まだカミソリで剃り続けるなんて本当に勿体無いですよ。

毛抜きでムダ毛処理は肌トラブルが出るし、太い毛は痛いし時間がかかるから大変

毛抜きでムダ毛処理をすると、最初のうちはメリットを感じるんですよね。カミソリで剃ると肌の表面から上でカットされるためにすぐに伸びてチクチクします。でも、毛抜きを使うと、毛根近くから抜けるために、生えてくるまでに時間がかかるから毛抜きを使っている女性も多いでしょう。

最初は大丈夫でも、1年以上続けると次第に毛穴がつまったり、炎症を起こして高確率で埋没毛になります。毛抜きで毛を抜くと毛穴が引っ張られるのでお肌や毛穴の形が歪んでしまうんです。毛穴がつぶれたような感じになって、肌の奥から肌の表面に出ようとしている毛がつぶれた毛穴から出てこれずに、肌の内側でとぐろを巻いた状態になってしまいます。埋没毛が増えると、肌全体が黒ずんで見えるので余計にお肌が汚く見えてしまいます。

それに、一度埋没毛になると治しようが無いので危険を知らずに毛抜きを使い続けるのはやめたほうが良いでしょう。毛抜きを使うと、毛穴のつまり、炎症、埋没毛の原因になりますし、カミソリを使うのもチクチクして見た目も悪いです。今は、脇脱毛やVライン脱毛が格安で受けられますから、光脱毛やレーザー脱毛にトライするのがオススメです。

今の20代に人気の水着脱毛は、光脱毛かレーザー脱毛

今の20代に人気の水着脱毛は、「光脱毛」と「レーザー脱毛」です。光脱毛は、フラッシュ脱毛やIPL脱毛とも呼ばれていて、脱毛エステサロンや家庭用脱毛器として人気です。一回の脱毛では効果が無いけれど、施術するたびに毛が薄くなって自己処理が格段に楽になって行きますし、見た目も良くなって行きます。

毛周期に合わせて光脱毛を行うので、毛が薄くなって行き、太い毛は当分生えてこず、薄くて弱い毛がチョロチョロ生える状態になります。何度も光脱毛を繰り返すうちに、全く生えない永久脱毛の状態になりますから、少しずつ脇の下やVラインがキレイになって行くのでワクワクします。

レーザー脱毛は、医療機関で受ける医療レーザー脱毛が主流で、出力が高くて脱毛エステより、少ない回数で絶大な効果が得られます。光脱毛もレーザー脱毛も、黒い色だけに反応する特殊な波長の光を照射して毛穴の中の毛根を焼くような施術です。光脱毛もレーザー脱毛も肌へのダメージが少なくチクチクしないので気楽に脱毛してどんどんツルツルになっていく感じです。今の20代女性は、当たり前のように光脱毛やレーザー脱毛をしてツルスベのお肌を手に入れていますよ。水着脱毛がまだの女性は脱毛キャンペーンで脱毛してみるのがオススメです。

http://www.mmc-kopriva.com/