VIO脱毛は衛生的。アンダーヘア処理からも解放される

VIO脱毛は何も水着を着る機会が多い女性だけが、行うものではありません。
普段、水着を着る事は無いからといって、VラインやIライン、Oラインの無駄毛をそのまま放置している方も多いようですが、この部分の無駄毛を処理する事で得られるメリットは多いのです。

VIO脱毛をする事でまず見た目が良くなるのはもちろん、最大のメリットが衛生的という事でしょう。
VIO分はどうしても雑菌などが増えやすく、不衛生になってしまいがちです。
これらの部分の無駄毛を脱毛するだけで、衛生面を保てます。

まずVラインですが、この部分は蒸れやすくかぶれを起こしやすくなっています。
脱毛する事で蒸れを軽減し雑菌の繁殖を抑えられる為、かぶれなどの肌トラブルのリスクを抑える事が出来るのです。

Iラインに無駄毛がある事で起こるデメリットは、おりものや経血が付着してしまうという事でしょう。
これらも蒸れや雑菌が増える原因になりますし、臭いもきつくなってしまいます。
Iラインの無駄毛を脱毛する事で、いつも衛生的に保てるので臭いの予防に繋がります。

Oラインはなかなか脱毛するのに勇気がいるパーツですが、この部分も排泄物から不衛生になりがちです。
脱毛する事で衛生面も保てますし、普段誰にも見せないパーツを綺麗にする事で、女性としての自信もアップします。

このようにVIO脱毛は女性が感じ勝ちな不快感を取り除き、衛生面でも良い効果があると言えるでしょう。

VIO脱毛の豆知識:自己処理のトラブル対策に!

VIOラインを自己処理している人も多いのではないでしょうか。
しかしVIOラインはデリケートゾーンですので、自己処理をすると様々な影響が出る可能性もあります。
カミソリや毛抜きなどを使って処理している人がほとんどでしょう。
カミソリを使うことで肌に細かい傷ができ、そこから炎症を起こすことも考えられます。
毛抜きでムダ毛を抜いてしまうと毛穴が開いた状態になり、そこからばい菌が入ってしまうこともあります。
ほかにも家庭用脱毛器やクリームなどといった方法がありますが、どの方法も肌にダメージを与えてしまいます。
そういった自己処理のトラブルを回避するためにVIO脱毛を検討している人も多いです。
脱毛サロンでのVIO脱毛は肌へのダメージが少なく、脱毛効果も自己処理以上のものが期待できます。
肌のたるみや黒ずみが起こる心配もなく、むしろ自己処理で起こってしまったたるみや黒ずみの改善など美肌効果も期待することができます。
また、自己処理はその場しのぎでしかないため、生えてくるとチクチクしたり違和感があったりととても不快な思いをすることが多いです。
VIO脱毛はサロンにお任せすることで、肌トラブル対策に大きく役立ちます。

VIO脱毛に必要な回数

一般的にVIO脱毛に必要な回数は、十二回程度です。毛質や毛量によって脱毛完了までにかかる回数は違いますが、平均的に言うと十二回程度で自己処理が必要ないくらいの毛の量にすることができるのです。光脱毛はメラニンに反応する光を使用することで毛の成長力を弱めることができる脱毛方法です。濃いムダ毛に対して施術を行う方がより効果を感じやすいという特徴があります。デリケートゾーンのムダ毛は他の部分と比べて毛が太く濃いので効果を感じやすいということになります。効果は感じやすいのですが、脱毛完了までにかかる回数は多くなります。施術を受けた二週間後くらいに自然と毛が抜けおちます。それを繰り返すことで徐々に毛を薄くしていくことができるのです。VIO脱毛するメリットは、自己処理の頻度を減らすことができるということです。デリケートゾーンのムダ毛が気になるひとは、カミソリなどを使用して剃るひとがほとんどです。カミソリで剃る事でムダ毛が濃くなってしまったり、ムダ毛が生える範囲が広くなってしまうのです。より早い段階でVIO脱毛することでムダ毛を薄くすることができ、自己処理の頻度を減らすことができるのです。また色素沈着を防ぐことができるということもメリットです。

VIO脱毛にかかる料金

VIO脱毛をするのにかかる料金は、エステサロンやクリニックによって全く違います。エステサロンの場合は、4回で約36000円のところもあれば、48000円のところもあります。どちらも同じくらい人気がありますが、脱毛方式が違っていて4回で約36000円のところはSSC法という専用のジェルを塗って施術を行う脱毛方式で、4回で48000円のところはIPL法という毛根にダメージを与えるという脱毛方式をとっています。また、クリニックの場合は5回で78000円のところもあれば、5回で180000円のところもあります。5回で78000円のところは、最新のレーザーを用いた脱毛を行います。また、5回で180000円のところはオーダーメイドの医療脱毛を行っています。自分のVIO脱毛にかける予算と、実際の料金を照らし合わせながら決めていくことが大切です。VIO脱毛は、エステサロンやクリニックのどちらで行っても満足できる結果になる可能性はかなり高いので、あとは予算と料金を見ながら決めることで結果的に満足できるかどうかが決まるということが言えます。それぞれの特徴についてもある程度把握した上で、決めることが大切です。

VIO脱毛におけるクリニックの選び方

肌トラブルが発生しやすいデリケートゾーンを、常に清潔に保つ為に有効なVIO脱毛ですが、行う際にはクリニックでの医療脱毛の利用がおすすめです。
いくら経験豊富なプロのスタッフに施術を行ってもらうとは言え、やはりデリケートゾーンの施術には恥ずかしさを感じてしまうこともある為、できる限り少ない施術回数でVIO脱毛を済ませることには大きなメリットがありますが、クリニックでの医療脱毛はまさにそういった面でVIO脱毛に適しているのです。
そんな少ない施術回数で脱毛が完了し、尚且つ効果の永久性も高いクリニックでの医療脱毛ですが、より高いクオリティの脱毛を受ける為には、クリニック選びをしっかりと行う必要があります。
VIO脱毛を受ける際のクリニック選びのポイントは多岐にわたりますが、中でも重視したいポイントが実績と使用機器です。
近年では、クリニックでの医療脱毛の痛みも大幅に軽減されていますが、施術に伴う痛みの有無というものは個人差はもちろん使用機器にも大きく依存します。
最新で性能に優れた機器を使用しているクリニックの方が、痛みの無い安全な施術が受けられますし、歴史と実績のあるクリニックであるならば更に安心です。
間違いの無いクリニック選びの為に、使用機器と実績に注目しましょう。

水着脱毛。ムダ毛処理の定番カミソリ処理は一時しのぎでチクチクしてかゆくなる。

ムダ毛処理の定番はカミソリによる処理ですが、水着になるために永久脱毛するのがオススメです。定番のカミソリ処理って一時しのぎなのは分かっていてもついつい、毎回、剃ってしまうんですよね。いくらカミソリで剃っても剃り残しが目立ったり、肌が青く見えたり、鮫肌になったりと本当によくありませんよね。

脇の下の処理が甘いと自信が持てなくて、つい、脇の下を隠してしまったりしてストレスなんです。挙句にすぐに伸びてきてチクチクしてかゆくなるんですよね。カミソリでの処理は、毛先が鋭角になるので特にチクチクしますし、ショーツにチクチク毛が刺さって尚更みっともない感じになります。

顔のうぶ毛は、カミソリで処理してもメイクのノリも良くなっていいんだけど、脇やvラインを剃り続けると肌も荒れるし数日でチクチクしていいことありません。剃ればまた数日後には剃らなきゃいけないって分かっていてもまた剃ってしまう繰り返しです。最近は、剃らなくても良くなる脱毛エステや医療脱毛が安くなっているのに、まだカミソリで剃り続けるなんて本当に勿体無いですよ。

毛抜きでムダ毛処理は肌トラブルが出るし、太い毛は痛いし時間がかかるから大変

毛抜きでムダ毛処理をすると、最初のうちはメリットを感じるんですよね。カミソリで剃ると肌の表面から上でカットされるためにすぐに伸びてチクチクします。でも、毛抜きを使うと、毛根近くから抜けるために、生えてくるまでに時間がかかるから毛抜きを使っている女性も多いでしょう。

最初は大丈夫でも、1年以上続けると次第に毛穴がつまったり、炎症を起こして高確率で埋没毛になります。毛抜きで毛を抜くと毛穴が引っ張られるのでお肌や毛穴の形が歪んでしまうんです。毛穴がつぶれたような感じになって、肌の奥から肌の表面に出ようとしている毛がつぶれた毛穴から出てこれずに、肌の内側でとぐろを巻いた状態になってしまいます。埋没毛が増えると、肌全体が黒ずんで見えるので余計にお肌が汚く見えてしまいます。

それに、一度埋没毛になると治しようが無いので危険を知らずに毛抜きを使い続けるのはやめたほうが良いでしょう。毛抜きを使うと、毛穴のつまり、炎症、埋没毛の原因になりますし、カミソリを使うのもチクチクして見た目も悪いです。今は、脇脱毛やVライン脱毛が格安で受けられますから、光脱毛やレーザー脱毛にトライするのがオススメです。

今の20代に人気の水着脱毛は、光脱毛かレーザー脱毛

今の20代に人気の水着脱毛は、「光脱毛」と「レーザー脱毛」です。光脱毛は、フラッシュ脱毛やIPL脱毛とも呼ばれていて、脱毛エステサロンや家庭用脱毛器として人気です。一回の脱毛では効果が無いけれど、施術するたびに毛が薄くなって自己処理が格段に楽になって行きますし、見た目も良くなって行きます。

毛周期に合わせて光脱毛を行うので、毛が薄くなって行き、太い毛は当分生えてこず、薄くて弱い毛がチョロチョロ生える状態になります。何度も光脱毛を繰り返すうちに、全く生えない永久脱毛の状態になりますから、少しずつ脇の下やVラインがキレイになって行くのでワクワクします。

レーザー脱毛は、医療機関で受ける医療レーザー脱毛が主流で、出力が高くて脱毛エステより、少ない回数で絶大な効果が得られます。光脱毛もレーザー脱毛も、黒い色だけに反応する特殊な波長の光を照射して毛穴の中の毛根を焼くような施術です。光脱毛もレーザー脱毛も肌へのダメージが少なくチクチクしないので気楽に脱毛してどんどんツルツルになっていく感じです。今の20代女性は、当たり前のように光脱毛やレーザー脱毛をしてツルスベのお肌を手に入れていますよ。水着脱毛がまだの女性は脱毛キャンペーンで脱毛してみるのがオススメです。

http://www.mmc-kopriva.com/